地震に強い賃貸マンションに住む

自然災害はいつ起きるか全く予測できませんよね。大きな地震で家屋が倒壊している映像が、テレビなどで放映されていると、本当に気の恐ろしく感じますよね。日本は地震国ともいえるほど、地震が多く発生していますよね。では、少しでも安心して生活するためにはどうすればいいのでしょうか?それは、地震に強い賃貸マンションに住むことです。

マンションは鉄筋でできていますから、多少の地震には強く、すぐには倒壊しないような頑丈なつくりになっています。特に近年は、阪神大震災や、東日本大震災などの大きな地震が発生していますから、建築基準法や耐震性に関しては、厳しくなっています。しかし、マンションであればどこに住んでも安全というわけではありません。例えば、一階が駐車場になっているマンションは、柱が少ない分強度が弱いかもしれません。できるだけ、一階が空洞になっているのではなく、一階にも部屋があるマンションを選びましょう。さらに、あまりにも高層階になると、何かあった時に避難しにくくなりますから、その点も覚えておきましょう。もし、安心できるマンションに住むことができたなら、避難通路などをしっかりチェックして備えておくなら、万が一の時に安心できるでしょう。

Copyright (C)2017フローリングに賃貸アパートに住もう!.All rights reserved.